boiserie

ワイン食堂ボワズリー

about

about "boiserie"

「ボワズリー」とは、フランス語で
「木でできた」「板張り」などの意味

 
毎日気軽に立ち寄れる街角の食堂
日々の暮らしにワインとおいしい料理を楽しむ時間がある
気の合う仲間と楽しく飲んだり
ゆっくりひとりの時間を過ごしたり
いつもの毎日がちょっと素敵になるように 

about "boiserie"

「ボワズリー」とは
フランス語で
「木でできた」「板張り」
などの意味

毎日気軽に立ち寄れる街角の食堂
日々の暮らしにワインとおいしい料理を楽しむ時間がある
気の合う仲間と楽しく飲んだり
ゆっくりひとりの時間を過ごしたり
いつもの毎日がちょっと素敵になるように 

 
 
 
 

ソムリエ

Hiroshi Ozawa 

小澤 浩

(一社)日本ソムリエ協会 認定ワインエキスパート 
(一社)日本ソムリエ協会 ワイン検定 
     ブロンズクラス・シルバークラス認定講師 
日本ドイツワイン協会 
認定ドイツワインケナー 
香港の美食を求めて、渡航歴40回以上、本場のラム酒と葉巻の探求でキューバ渡航歴10回。 
イタリアのトスカーナにてワインの本当の素晴らしさを知る。日本酒は特に会津の酒を愛する。
お酒と料理の相性を大切に、自らがお客様の立場目線で考え、楽しく、美味しく、幸せな気分になれるひと時をご提供出来ればと思っております。

 

オーナーシェフ

Emiko Kusaka

日下 恵美子

珈琲焙煎士・バリスタ・料理研究家
祖父の代から続く商売人の家に生まれ、3代目を継ぐ
父は料理人、母はプロ並みの料理上手だったため、幼少より美味しいものに恵まれて育つ。料理は独学で、ジャンルにこだわらず各国のレシピを研究し、肉料理からデザートまで作り出す。ウイスキーとコーヒーが大好きでBARとCAFEも始める。
日立市内にBAR HEVIN(現在移転準備のため休業中)、cafe moderntimesの2店舗を経営する。3店舗すべての店舗デザインを手がけている。
好きなお酒はシングルモルトウイスキー、好きなお料理はフランスの家庭料理